HomeBlog
クリプトブリッジングとは何か?
クリプトブリッジングとは何か?
04 जुलाई, 2023
クリプトブリッジングとは何か? 7

クリプトブリッジングは、異なるブロックチェーンネットワーク間でデジタルアセットとデータの転送を可能にするプロセスです。これにより、ユーザーはサードパーティの取引所やサービスを経由せずに、仮想通貨を1つのネットワークから別のネットワークに移動できます。この技術は、暗号ユーザーにより大きなアクセスと柔軟性を提供し、複数のブロックチェーン間で取引を行うことを可能にするため、ますます人気を集めています。

BullPerksは最近、自身のクロスチェーンブリッジ&スワップ機能を導入し、複数のブロックチェーンで自信を持って取引するために人々にとってますます簡単になりました。この記事では、クリプトブリッジングがどのように機能するか、どこで使用されているか、今日利用可能な最高のクロスチェーンブリッジを選ぶ方法、およびこれらのブリッジが安全かどうかについて説明します。続きを読んでください!

クロスチェーンブリッジとは?

クロスチェーンブリッジは、ユーザーに異なるブロックチェーンネットワーク間でデジタルアセットとデータを転送できる技術です。これにより、ユーザーはサードパーティの取引所やサービスを必要とせずに、複数のブロックチェーン間で仮想通貨資金を移動できるようになり、取引に参加できます。

クロスチェーンブリッジは、異なるブロックチェーン間でのコミュニケーションに不可欠であり、異なる暗号通貨プロトコル間のトランザクション、トークンスワップなどのさまざまなタスクの実行を可能にします。

たとえば、BullPerksの新しいクロスチェーンブリッジ&スワップ機能は、ブロックチェーンネットワーク間のギャップを埋め、共有台帳、スマートコントラクト、プロトコルのコンセンサスルール、資産互換性を提供することで、複数のブロックチェーンで取引する人々にとって非常に簡単で安全な方法を提供します。

クロスチェーンブリッジを活用することで、ユーザーはトランザクションに対して大きな制御権を持ち、資産を処理したり取引を確認したりするために仲介者が必要ありません。これにより、ユーザーは中央集権取引所を使用する際に発生する追加の手数料や待機期間を必要とせずに、すばやく資金を1つのネットワークから別のネットワークに移動できます。

これにより、流動性が向上し、各個別のブロックチェーンプラットフォーム自体で拡張性が向上し、それら全体の間で相互運用性が向上します。さらに、これらのブリッジは、プロセス全体をコントロールする単一の当事者が存在しないため、セキュリティ対策が向上しています。

最適なクロスチェーンブリッジを選ぶ方法

あなたのクリプトトレードニーズに最適なクロスチェーンブリッジを選ぶことは難しい課題となることがありますが、多くの人気のあるクロスチェーンブリッジが存在します。この技術を最大限に活用するために、ブリッジを選択する際にいくつかの要因を考慮する必要があります。

最初に考慮すべき要因は、スケーラビリティです。多くのブロックチェーンネットワークはさまざまな手数料構造と処理時間要件を持っています。これらの違いを考慮する際に、どのクロスチェーンブリッジがあなたのニーズに最適かを決定する際に重要です。さらに、各個別のプロジェクトを調査し、信頼性があり、確実で強力なプロトコルコンセンサスルールが備わっていることを確認することが重要です。

現在市場で利用可能な人気のあるクロスチェーンブリッジに関しては、Synapse Bridge、Portal(Wormhole)、Polygon Bridge、Avalanche Bridgeなどがあり、特に次のようなものがあります:

Synapse Bridge

これはクリプト空間で最も信頼性のあるクロスチェーンブリッジの1つです。シンプルなUIを備え、100万人以上のユーザーを抱えているSynapseプロトコルは、初めてのブリッジとしてかなり人気があります。

Portal (Wormhole)

Portal(Wormhole)は相互運用性に関するすべてです。Portalトークンブリッジを使用することで、暗号愛好家はEVMを使用しない代替のレイヤー1ブロックチェーン間でデジタルアセットをブリッジングできます。

Polygon Bridge

Polygon Bridgeは、低コストのインフラストラクチャーとオープンソースプロジェクトを通じたより速い支払いとユーザーエクスペリエンスに焦点を当てています。また、独自のXファクターも持ち込んでいます。Polygon Labsによって設計されたこのブリッジは、そのネイティブエコシステム内の製品とサービス向けに明示的に構築されています。

Avalanche Bridge

Avalanche Bridgeは、Avalanche C-Chainと他のネットワーク間で資産の転送を容易にし、Avalancheエコシステム内でも内部的に使用されています。

また、BullPerksのクロスチェーンブリッジ&スワップ機能も言及する価値があります。これにより、ユーザーは複数のブロックチェーンで取引するための簡単で安全な方法が提供されます。上記で述べた機能に加え、BullPerksは追加の保護のためにマルチシグネチャウォレットなどのセキュリティ対策を提供しています。

信頼ベースのブロックチェーンブリッジ対信頼性のないブロックチェーンブリッジ

信頼ベースのブリッジは、異なるブロックチェーンネットワーク間で大量のクリプトを迅速に移動するための迅速で経済的なオプションです。これらは信頼ベースのプロトコルを利用しており、ユーザーは追加の手数料や待機期間を必要とせずにクリプト資産を迅速に1つのネットワークから別のネットワークに移動できます。しかし、速さとコスト効率の点で優れている一方で、信頼ベースのブリッジには特定のリスクが伴います。

たとえば、サービスプロバイダに信頼を置く必要があるため、信頼性や信頼性がない場合、リスクがあることがあります。また、信頼ベースのブリッジを提供するサービスのプールが限られているため、高品質のサービスに追加の費用を支払う必要があるかもしれません。

セキュリティの観点からは、信頼ベースのブリッジは通常、正しく使用されれば非常に安全です。ただし、これらのサービスの中央化の性質から、単一のエンティティに依存する可能性のある潜在的な脆弱性に注意することが重要です。たとえば、中央のノードまたはサービスプロバイダが何らかの理由で侵害された場合、そのユーザーのデジタルアセット全体が危険にさらされる可能性があります。したがって、ユーザーは信頼ベースのブリッジを使用する前にそのブリッジを徹底的に調査し、追加の保護としてマルチシグネチャウォレットの作成などの対策を講じることが重要です。

また、信頼性のないブロックチェーンブリッジまたは信頼性のないブリッジも存在します。これは、クリプトユーザーがコインを転送する際に安全に感じることを意図した新しいタイプのクロスチェーンブリッジ技術です。これらのブリッジは協力ノードによって維持され、中央機関や仲介者に依存しないで複数のブロックチェーン間で接続を確立します。これは、ユーザーが完全に自分の資金とトランザクションを制御できることを意味し、プロセス全体を制御する単一の当事者がいないためです。

信頼性のないブロックチェーンブリッジの問題は、現在はフリーランスベースであるということです。これは、ノードオペレータがブリッジを設定および維持するためにインセンティブを与えなければならないということを意味します。このシステムが機能するために、開発者はネットワークをセキュアに保ちながらノードオペレータに報酬を提供する方法を考える必要があります。このため、一部のプロジェクトはトークンステーキングやユーザーがブリッジを使用するユーザーからノードオペレータに報酬を支払うなどの報酬プログラムを実施しています。

セキュリティだけでなく、信頼性のないブリッジは、信頼性のあるブリッジと比較していくつかの利点を提供します。中央機関がプロセス全体を制御しないため、通常は処理時間が短縮され、コストが低下します。さらに、これらのブリッジは中央化の解決策と比較してはるかに頑強であり、単一のノードを必要としないため、1つのノードが失敗してもネットワークは中断することなく正常に機能し続けることが多いです。

BullPerks Bridge&Swap機能について

クリプトブリッジングとは何か? 8

Bridge&Swapウィジェットは、異なるネットワーク間でトークンを交換するプロセスを合理化するために設計されており、ユーザーはわずか数クリックで15のネットワーク全体で400以上のトークンにアクセスでき、最良のレートを取得し、深い流動性を楽しむことができます。

クロスチェーンブリッジ&スワップウィジェットの導入により、BullPerksはユーザーに対して多くの利点を提供することを期待しており、これには次のようなものが含まれます:

  • 15のサポートされているブロックチェーン全体で努力のないクロスチェーンスワップ
  • BullPerksプラットフォームを離れることなく、400以上のコインとトークンにアクセス
  • ネットワーク間でトークンを移動することによる手数料の削減
  • 希望のネットワークで購入したいトークンを選択します

Bridge&Swapウィジェットを使用するには、ユーザーは次の簡単なステップに従うことができます:

  • ダッシュボードの「BLPを購入」ボタンをタップしてウィジェットにアクセス
  • ウォレットを接続し、希望するネットワークを選択します
  • 売却したいトークンを選択し、金額を指定します
  • 希望のネットワークで購入したいトークンを選択します

この革新的なソリューションを統合することで、BullPerksはクリプトコミュニティ向けの包括的でユーザーフレンドリーなプラットフォームを提供し、すべてのユーザーに均等な投資機会を提供し続けることを証明し続けています。

結論

クリプトブリッジングは、異なるブロックチェーンネットワーク間でデジタルアセットが転送される方法を革命的に変える可能性がある強力な技術です。クロスチェーンブリッジを利用することで、ユーザーは現在は単一のエンティティや仲介者に依存することなく、クリプトコインとトークンを迅速に、安全に、費用対効果の高い方法で移動できるようになります。

クリプトブリッジングはまだ初期段階にありますが、異なるブロックチェーン間で安全な接続を作成することで、財務の世界を変革する可能性があります。これにより、ユーザーは以前よりも自分自身の資金に対する制御権を持つことになります。

クリプトブリッジングに関する当社の記事を楽しんでいただけたことを願っており、クロスチェーンブリッジがどのように機能し、クロスチェーンインターオペラビリティについて詳しく知り、トップのクロスチェーンブリッジ、分散型ファイナンス、さまざまなブロックチェーンネットワーク、サポートされているチェーンなどについてさらに理解できたことを願っています。

BullPerksでは、ユーザーを教育することが目標であり、ブロックチェーン技術全般について詳しく知るために当社のブログをチェックしてください。それには、複数のブロックチェーンエコシステム、ラップトークン、Ethereumネットワーク、Binance Smart Chain、Bitcoinブロックチェーン、トークン転送、分散型アプリケーション、安全なトランザクションなどのトピックが含まれています。

最も有望なクリプトプロジェクトへの投資を開始したいですか? BullPerksと共に投資する方法を学んでください。最も公平でコミュニティ志向の分散型VCおよびマルチチェーンローンチパッドです!

免責事項。この資料は投資判断の基礎として解釈してはならず、投資取引への参加をお勧めするものではありません。デジタルアセットの取引には重大なリスクが伴う場合があり、投資資本の損失をもたらす可能性があります。したがって、リスクを完全に理解し、経験、投資目標を考慮し、必要に応じて独立した財務アドバイスを受けることを確認する必要があります。

More articles on this topic